FC2ブログ

車中泊

昨日から車中泊で撮影に挑んでいました。私が車中泊の際、いくつかの決め事があります。
1、車中泊の際に出たごみは必ず持ち帰る。2、現地に着いたらエンジンは必ず切る。3、道の駅、サービスエリアなどの
公共施設では車外で調理など火を使わない。4、3に属する場所で食器など洗い物をしない。5、3に属する場所のトイレ
近くの駐車レーンに止めない。これを踏まえて読んで頂ければありがたいです。

昨日のrikiちゃん号は、こんな場所で車中泊です。
201809221719.jpg

車中泊ポイントに着いたかと思えば、さっさと後ろをフラット化し明るいうちから飲む準備ですね(笑)
別に飲みたくはないんですが、先祖代々の家訓に「毎日酒は飲め」ってあるもんで仕方ありません(笑)
DSCF0003 (2)

そんで、もちろん熊本県民ですから、出だしは熊本名物馬刺しスタートですね。
もちろん大好きなプレモルもセットです。
DSCF0002_2018092310213257e.jpg

馬刺しの味に飽きた頃に、変態セブン違うセブンイレブンの冷凍焼き鳥です。これ電子レンジチンなんですが、湯煎でも
十分行けます。ジップロックに入れ3分間お鍋でグツグツ美味しくいただけますよ。
DSCF0007.jpg

お次は御飯、1.5合炊きの炊飯器も積んでいるのですが、なるべく洗い物を出したくないため今回もチン御飯です。
これも湯煎ですね、15分間お鍋でグツグツやればバッチリです。
DSCF0013.jpg

これ、これポイントですね!お鍋から上げたチン御飯は、3分間タオルに包み蒸らします。
これだけでふんわりした御飯になりますよ。
DSCF0017.jpg

その3分間の間に馬刺しの残りを焼いて馬丼を作るわけなんですね(笑。)このフライパンシートが優れもので、くっつかない
おまけに、油も引かずに焼けるから煙も少ないし、臭いもさほど出ません。
DSCF0019.jpg

軽く塩コショウした馬刺しを焼いて玉ねぎ添えたら出来上がりです。焼肉のたれでも良いんですが、私的には
生姜醤油をかけたがおすすめです。
DSCF0023_201809231022589b9.jpg

お気づきになりましたか?すべて洗い物が出ていませんね。フライパンはシート外してゴミ箱にポイ、丼もラップ外して
ゴミ箱ポイで終わります。昔から「お土産は無事故で良いのよおとうさん」ですが、我が家では「お土産は、ゴミだけだよ
お母さん」状態です。その後、食事を終えた変なおっさんは、まったりした時間を過ごすのでした。

保身で一言申しますが、ホームレスじゃありませんので毎日こんな暮らしはしていませんので、ハイ(笑)
DSCF0031.jpg

それで、今朝早朝から撮れた写真がこちらです。
DSCF0027 (2)
カメラ・・FUJIFILM X-H1 レンズ・・XF16-55f2.8 絞り・・f2.8 シャッタースピード・・6.5秒 ISO・・1600
露出補正・・+1.3 焦点距離・・31㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
208年9月23日 午前5:20 熊本県阿蘇市湯野浦

条件的には良かったんですけどね、雲海は出現せずでした。ただ日の出前の僅かな時間でも、お空が赤く焼けたのには
助けられました。これでなんにも起きなったら、単なる酒飲みと馬丼食べただけになってたかもしれません(笑)
スポンサーサイト

天空の花畑

201809220611.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-H1 レンズ・・XF16-55f2.8 絞り・・f16 シャッタースピード・・1/6秒 ISO・・400
露出補正・・-0.3 焦点距離・・27㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
ハーフNDフィルター使用
2018年9月22日 午前6:11 福岡県黒木町木屋地区

201809220704.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-H1 レンズ・・XF60f2.4マクロ 絞り・・f2.4 シャッタースピード・・1/800秒 ISO・・400
露出補正・・-0.7 焦点距離・・60㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
2018年9月22日 午前6:49 福岡県黒木町木屋地区

201809220649.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-H1 レンズ・・XF50-140f2.8 絞り・・f14 シャッタースピード・・1/200秒 ISO・・400
露出補正・・+0.7 焦点距離・・140㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
2018年9月22日 午前7:04 福岡県黒木町木屋地区

今年も何とか、雲海と彼岸花が撮れました。早朝2:30起床で準備をし何時もの里山へ。真っ暗な中で微かにわかる
雲海の姿がありました。「今日は行ける!」と確信し写友のポテトさんへ電話する。もう起きてたみたいで、ものの5分程で
彼は来ました、地元の特権ですね(笑)。その後、このブログを見て下さっている福岡の方もお見えになり、ご挨拶後
三人で楽しいひと時が送れた朝でした。一期一会の出会いやっぱり良いものですね(^^♪

里の秋彩

201709250752.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-T2 レンズ・・XF18-55f2.8-4 絞り・・f16 シャッタースピード・・1/110秒 ISO・・800
露出補正・・0 焦点距離・・18㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
2017年9月25日 午前7:25 福岡県八女市立花町

昨年の9月の写真です。撮影当日、太陽を背に順光で古民家を真正面から撮ってみた。あまりにも色が出過ぎて空の色が
どぎつい青になったため、少し左の方から斜光線で彼岸花と絡めて撮ってみました。今は撮ったその場で確認できます
フィルム時代には考えられない事ですね。自分の腕に自信のない私は、失敗が無いように段階露出で何枚も撮ったり、
ハーフNDフィルターを使用した時には、何回も撮りなおしたりして一つの被写体に36枚撮りフィルムを1本使うなんて事が
多々ありました。今考えると、その時代ゴミの大量生産をしていたのかもしれませんね(笑)

大地のパレット

201809160609.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-H1 レンズ・・XF50-140f2.8 絞り・・f14 シャッタースピード・・1/500秒 ISO・・1600
露出補正・・-1 焦点距離・・129㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
2018年9月16日 午前6:09 熊本県阿蘇市湯野浦

今月16日の写真です。自然の作るアートには、時折恐怖さえ感じる風景を作ります。撮影当日、九重連山の裾野からの
日の出を待つが、何と日の出の位置だけに雲が・・・半分諦めかけた瞬間、昇った太陽に透かされた雲がまるで火山の
噴火の様な姿に様変わりした。大地のパレットに描かれた風景、まさしく自然の作るアートですね。

秋のシンフォニー

201809190554.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-T2 レンズ・・XF18-55f2.8-4 絞り・・f14 シャッタースピード・・1.9秒 ISO・・400
露出補正・・0 焦点距離・・19㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
ハーフNDフィルター二枚重ねで使用
2018年9月19日 午前5:54 福岡県黒木町木屋地区

本日も飽きる事もなく何時もの里山撮影です。到着時、車から降りると、秋の爽やかな風が頬を優しくなぞって行きました。
日の出前、徐々に焼けだす空と彼岸花の妖艶な姿が素晴らしい風景を見せてくれました。光と影、そして色・・・
それぞれが一つになった時、秋のシンフォニーの始まりの瞬間でした。