FC2ブログ

天と地を繋ぐ

201806090510.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-T2 レンズ・・XF50-140f2.8 絞り・・f16 シャッタースピード・・1/25秒 ISO・・400
露出補正・・+1 焦点距離・・56㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
ハーフNDフィルター使用
2018年6月9日 熊本県阿蘇市湯野浦

今朝、阿蘇北外輪山に行くが、激しい濃霧と突風で不発に終わりました(笑)それで昨日の写真です。
日の出30分ほど前、空が赤く染まり始めた。それと同時に太陽の出る位置から徐々に光の柱、サンピラーが発生しました。
少しずつ伸びて行くサンピラーは、最終的に天に届く勢いで伸びてくれた。自然の持つパワーと優雅さに圧倒された朝でした。
空の赤さを強調したく、撮影時にホワイトバランスを若干マゼンタ寄りにしています。

人気ブログランキングに参加しております
応援のクリックを頂けたらありがたいです。宜しくお願い申し上げます。

風景・自然ランキング

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。

昨日の雲海滝といい、サンピラーといい
rikiさん持ってますね!

11:25様へ

お名前が無かったもので、11:25様で申し訳ありません。

本当ですね~一気に素晴らしい風景に出会えましたので、
運を使い果たし、今後いい風景に出会えないんじゃないかと
少々心配しております(笑)
自然との一期一会の出会い、本当に素晴らしいですね。

コメントありがとうございます。

うわっ!

これまた凄い光景ですね~!!
神々しい~~☆Σ(゜Д゜)
こんな光景見てしまうと・・・もうウチの高台来られないんじゃないかと心配します( ̄▽ ̄;)
※先日のカメラマンさんは、やはり前に来られてた方々だったみたいです(^^ゞ

ポテトさんへ

いやいや、ポテトさんの縄張りのあの高台からも何回もサンピラー撮ったし(笑)
勿論ポテトさんが、寒さに勝てず布団で丸まってる時にね(笑)
ほんな事、土曜日は最高についてたね~雲海滝にサンピラーを一度に撮れるなんて思いもせんやった!
そしてたい!普段待つ事をせんrikiさんがたい、カメラマンが誰も居なくなるまで粘ったとよね~
そしたらそこでまた一つドラマがあったとよ、それはまた次回ね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ16:08様へ

鍵コメ16:08様、こんばんは。
笑ってもらえましたか(^^)生まれも育ちも肥後っ子ですからね〜
たまに他県の方から、なんて言ってるか分からん言われます(笑)

阿蘇は不思議な所で、時として人の心を魅了するんですよね〜
一つ怒れば人間に甚大な被害を与えたりしますけどね〜
これも、もっと自然を大切にせんかいって言う忠告かもしれませんね。

田舎もんでも良かっです!これからも飾らず熊本弁まっだしで行きますばい(笑)

コメントありがとうございます。

おはようございます。

昨日の「雲海」といい本日の「サンピラー」といい
素晴らしい現象に出会えて満足しているでしょう。
これも毎朝撮影に出かけられているrikiさんへの自然界からの
ご褒美でしょう。
あぁ・・・自分もこんな素晴らしい現象に出会ってみたいです。

おはようございます^^

うわ~~これも撮ったんね~~さすがもっとんなはる(笑)
昔、見たことはあるけど、まだ写真やっとらんだったけんね~。
こがん光景も写真に収めるってなかなかできんこつ。
やっぱ阿蘇はよかですね~♪

ヒデの気まぐれ写真日記 様へ

ヒデの気まぐれ写真日記 様、おはようございます。

そうなんですよ!運を使い果たしたんじゃないかと、正直心配しています(笑)
滅多に遭遇しない風景に一度に出会い、今後は無くなるんじゃないでしょうかね?(^^)
20年以上通う場所ですが、雲海滝とサンピラーが一度に発生したのは初めての体験ですね。
神様のご褒美なのか、それとも最後の足掻きなのか(笑)
どちらにしろこの風景に出会えた事に感謝ですね(^^)

コメントありがとうございます。

Yさんへ

そぎゃんたいYさん!すったまがった〜!
てか、僕方言丸出しよね(笑)僕んとこの長男がブログ見てね
「父ちゃん、あんた熊本弁酷すぎるばい」てったい(笑)しぇからしか!て言うたたい
よかよか熊本人だけん熊本弁使わにゃね、たまに意味不明って言われるっけどね

本当にね〜阿蘇は良かよ!物心ついた時は目の前に阿蘇山があったし
若い時は、こげん田舎はいや〜て思ってたけど、今はこの田舎が大好物になっとらすもんね
こん熊本の地に産み落としてくれた親に感謝感謝ね(^^)

コメントありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ10:04様へ

そちらのブログにお邪魔いたします。
非公開コメント