FC2ブログ

恵み

201806120531.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-T2 レンズ・・XF18-55f2.8-4 絞り・・f8 シャッタースピード・・1/25秒 ISO・・3200
露出補正・・0 焦点距離・・25㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
PLフィルター使用
2018年6月12日 福岡県黒木町木屋地区

雨は「恵みの雨」と先人から言い伝えられる。雨は大地を潤し、農作物を育て収穫をもたらします。
そんな梅雨、今だから撮れる写真、今しか撮れない写真、そんな写真を撮り残して行きたいものです。

人気ブログランキングに参加しております
応援のクリックを頂けたらありがたいです。宜しくお願い申し上げます。

風景・自然ランキング

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雫様へ

雫様、おはようございます。

本当ですね、雨がなければ人は生きていけませんね。
人が森林を破壊し、それを再生しようと植林しますが、結果的には根の浅い樹木になり
大きな崖崩れなどを引き起こします。そうやって人は簡単に自然の循環を破壊しますが、
結局、自分の身にふりかかって事に気付く時期に来ているのかもしれませんね。
大きな災害が無い事を、心から願うばかりです。

コメントありがとうございます。

おはようございます。

植えたばかりの田んぼに背屈ばっての撮影
ご苦労様です(フィルムカメラじゃないから違うかな?)
以前ならこの構図で作品を作るには泥んこになりながらの
経験がありますから記してしまいました。(すみません)

確かに雨は大切だと思います。
雨が降るからこそ大地が潤い豊作につながるのだと思います。
そしてその様を的確にとらえて作品を仕上げているrikiさんを
尊敬します。
農業の経験があるのでしょうか?
そうでなければここまで表現はできないと思います。
素晴らしいです

ヒデの気まぐれ写真日記 様へ

ヒデの気まぐれ写真日記 様、おはようございます。

生まれ育ったところが、阿蘇の麓の片田舎だったため周りは農業と林業ばかりで、
馴染んではいますが、さすがに農業の経験はありませんね〜(笑)
でも、里谷の風景は大好物で愛しています(^^)

おっしゃる通りですね、フィルム時代は自由に感度も選ばれず、おまけにリバーサルフィルムの
ベルビア50をメインに使っていたため三脚は絶対必要だし、ファインダーのみの確認になりますしね〜
当然のこと這いつくばって怪しい体制で撮ってましたね(笑)
デジタルになった今、感度は自由に選ばれ手持ちで撮れるし背面ディスプレイをヒョイと上げれば
無理な体勢もしなくていいし、これもデジタルの恩恵ですね(^^)
でも、たまにラボから現像が上がって来るまでのワクワク感とかが無くなったことに
寂しさを感じることがありますね。

コメントありがとうございます。

No title

今だから撮れる写真ってありますものね^^
今を楽しみましょう!!!
今後ともよろしくお願いいたします。

m & M 様へ

m & M様、こんにちは。

そうなんですよね~鬱陶しい梅雨ですが、一年に一か月ほどしかありません。
この時期にしか撮れない写真を、心行くまで撮りたいものですね(^^♪
こちらこそどうぞ宜しくお願い申し上げます。

コメントありがとうございます。
非公開コメント