FC2ブログ

終止符

201806181346.jpg
大分県佐伯市 二見ヶ浦海岸 キャノンEOS1V

201806181348.jpg
熊本県山都町 聖の滝 ペンタックス645N

201806181350.jpg
佐賀県唐津市呼子 浜野浦の棚田 ペンタックス645N

先日、キャノンさんの最後のフィルムカメラEOS1Vが販売中止になりましたね。フジフィルムのモノクロフィルムも
販売中止になったし、リバーサルフィルムも入手困難になっています。私が特にお気に入りで使ったのがベルビア50と100
ハイライトに強く、シャドー側にはめちゃめちゃ弱い、写真全体の何割を潰すかの駆け引きも面白かった。
今の様に編集ソフトを使い暗部を引き上げたり、比較明合成で何十枚も重ね星の軌跡を作ったり、そんな技が無い
撮ったままの姿がフィルム写真ですから、ある程度の経験と撮影技術も必要であった。
そんな古き良き時代に終止符が打たれようとしています。私もデジタルに完全移行した人間ですが、気持ちはフィルム時代を
忘れず一枚一枚を大切に丁寧に撮って行きたいものです。
写真はすべてフィルムカメラで撮った写真です。安物のケンコーのスキャナー撮りこんでいますので、
写真の画質劣化はご勘弁ください。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
星の絵も素晴らしいですが、浜野浦の棚田が素晴らしいですね。
北海道の道東には水田が無いので憧れの風景です。
フイルムならではの絵は素晴らしいですね。
うっとりです。
まるで切り絵のようです。

さゆう様へ

そうなんですよね〜フィルムには、独特の描写感があります。
ひとつには、フィルムの粒子の影響で、デジタルにない立体感が出ます。
また、デジタルの様に無理に見た目に近く暗部を引き上げず、そのままの状態を保つ、
それにより、平面の写真がまるで浮きあっがって見えるのかもしれませんね。

あるイギリスの写真家の巨匠が、「人の目は、人には作れない最も精巧なレンズ、その目で見た
同じ風景なら人の感情は揺らげない」最もだと思いました。
カメラのレンズだから見える風景、そしてカメラのレンズで撮った写真じゃ無ければ見れない風景、
これを一番大切にしたいと思っています。

コメントありがとうございます。
非公開コメント