FC2ブログ

夏の水辺

201808230732.jpg
カメラ・・FUJIFILM X-T2 レンズ・・XF18-55f2.8-4 絞り・・f14 シャッタースピード・・1/12秒 ISO・・800
露出補正・・+0.3 焦点距離・・55㎜ ホワイトバランス・・晴れ フィルムシュミレーション・・Velvia JPEG補正無し
2017年8月23日 午前7:32 福岡県黒木町木屋地区

昨年の8月の写真です。この植物って正式名称は何て言うか分りません、私たち子どものころから「猫じゃらし」って言ってました。
子供の頃を思い出し、じっと眺めていると「何か夏っぽいな~」思ってたら波紋が・・・思いっきりシャッター切りまくりました(笑)
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~♪

ご無沙汰しております。

突然の波紋、お魚さんの方から挨拶に出てきたのかな?
涼しそうな風景ですね。

猫じゃらしは、私達草刈り族?にとっては迷惑なものですが
写真のそれは、懐かしく今もニャンコを捕まえる時に大切な
アイテムでっす!

サマースノー様へ

サマースノー様、おはようございます。

ですよね〜この猫じゃらしは、何処にでも蔓延りますますもんね(^^)
私達も子供の頃、これで猫ちゃんを茶化してましたよ(^^)懐かしいですね〜。

そう、写真はと言うと、ぼさっと猫じゃらし見てたらちゃぽんって言って
突然波紋が広がりましてね、慌ててシャッター切りました。
自然から与えられる風景って、この様に突然やって来るので油断できませんね(^^)
まだまだ暑い日が続きます、どうぞお体だけはご自愛くださいね。

コメントありがとうございます。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ21:26様へ

猫じゃらし・・・正式名称ってなんでしょうね(^^)
子供の頃から猫じゃらしって言ってるけど・・・でもそれで通じるって事は全国共通?

写真って不思議ですよね、構図一つで同じ被写体でも違う写真になります。
この波紋一つにしても、小魚が跳ねたのか、アメンボが動いたのか、それとも小鳥が何か落としたのか、
それぞれ見る人が想像してくれます。撮影者の意図とは違う物語かもしれませんが、
平面の写真の中に物語が存在するって素晴らしい事ですね。

コメントありがとうございます。
非公開コメント